このたびの東日本大震災および熊本・大分地震に被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。
■おすすめ盤
今年もビルボードライブです
3月23日(木)大阪、東京は28日(火)。
ゲストはまだ未定ですが、バンドは数年来一緒で「CHU KOSAKA COVERS」でおなじみの
Dr.KyOn、小原礼、屋敷豪太、鈴木茂。
今年は少しずつ新しい事にチャレンジしてみようと思って自分でも楽しみにしてるけど、どうかな。
とにかく、合計4回のステージは毎回がラストショーのつもりで全力でやります。
一緒に盛り上がりましょう!ぜひ来てね。
http://www.billboard-live.com/
2017-02-12 (Sun) 小坂 忠

初めての事
クラウンレコードから出した「CHU KOSAKA COVERS」が企画賞を貰ってその受賞式に出席しました。
こんなこと50年のキャリアで初めてだ。
美川憲一さんや北島三郎さん他演歌・歌謡曲の方々の中で肩身の狭いこと。
唯一、尾崎亜美ちゃんが一緒だったのが救いだった。
やはり僕はこういうの似合わないよね。
2017-01-31 (Tue) 小坂 忠

どうなるのか
アメリカ大統領の就任式が迫っている。どうなるのか。
自分の国ではないけれど、娘の家族が住んでいるので気になってしょうがない。
世界は何処に向かっているのか。反グローバリズムは世界をどう変えるのか。
キリストが言った「受けるより与える方が幸いである」とは真逆な方向に進もうとしている。
2017-01-19 (Thu) 小坂 忠

将棋
今年は例年になくゆったりとした正月を過ごしました。
子ども達がロスに帰って寂しくなったのか妻が将棋をやりたいというので、
早速購入して先ず駒の動かし方から教えました。
そういえば48年程前、二つの大学の交流で始まった日本のロック黎明期の記録である
「TOKYO ROCK BEGINNINGS」という本が出版された。
当時から男の中で活躍していた妻のインタビューも掲載されています。
興味のある方は読んでみては。
2017-01-12 (Thu) 小坂 忠

ご挨拶
明けましておめでとうございます。
今年はゆったりと正月を過ごしました。
僕の2017年のキーワードはSHIFTです。
昨年はデビュー50年ということもあってセキュラーの活動が忙しい年でした。
その中で自分に出来ること、自分のやるべきことは何だろうと考えてきました。
やはり、使命感に忠実に生きる事じゃないだろうか。
だからシフトを変えてもう一度使命に生きよう。
内にある情熱が冷めない限り燃え続けないと。
2017-01-04 (Wed) 小坂 忠

column-r
column-b